使命感ある仕事に出会えた!けど稼げる自信ない・・・やっぱり結婚?【満たれない③】

使命感ある仕事に出会えた!けど稼げる自信ない・・・やっぱり結婚?【満たれない③】

こんにちは、結月ひとみです。
福岡の自宅にて、ジャスミン茶を飲みながら書いています。

月収100万円・週休5日・結婚も決まったのに満たされなかったシリーズ、続きです

『ひとみ・・・ごめん。まだ俺、結婚できない・・・』
フワフワ足元が固まっていない、楽な方向へ逃げようとする私の頭を
ガツンと殴られるような一言を彼に告げられました。
彼が転勤になり、広島との遠距離恋愛がスタートして間も無く、
去年の夏の初めでした・・・。

その言葉を言われた時・・・まさしく私は
『使命感のある仕事』に出会えたにも関わらず、いまいち自分に自信を持てない・・・
そんな時期でした。

私にとって『心の底から欲しかったもの』は、仕事を通じて役立っている、喜ばれているという実感で
『私は価値のある存在だ』というセルフイメージでした。

ちょうど去年の今頃、少しずつ汗ばんでくる夏の始まりかけの春頃から
『セルフイメージの書き換え』というメニューを自分のサービスに組み込みだしました。

ファッションでいくら着飾っても、自信を持てず、自分を好きになれなかったり、
人と比較していたらせっかく恋のチャンスがやってきても
『私にはもったいない・・・』と無意識に手放してしまいます。

自信がない、自分を好きになれない、人と比較してしまう・・・
そんな人の多くは、幼少期の両親との関係を見直すとヒントが隠れています。

セルフイメージ 両親との関係

女性の場合は、お母様との関係を見ると、自分自身の生き方のパターンが見えてきて
お父様との関係を見ると、恋愛や仕事のパターンが見えてくる傾向にあります。
(男性の場合は、また少し違ったりしますので、別の機会でお話しますね)

自分の生き方のパターン、恋愛のパターン、仕事のパターン・・・
まずは自分のパターンを知り、必要なものは大切に持っておけばいいですが
不要なもの、人生の邪魔をしているようなものの場合は
向き合い、癒して、書き換えていくことで、楽に生きやすくなっていきます。

もともと、私自身がセルフイメージや潜在意識、引き寄せの法則などについてとても興味があり
気づけば本や音声教材などを買っては学び、自分での活用していた結果、

6年付き合った彼との大失恋を癒したり、彼と出会って付き合えたり、好きな活動をスタートしたり
セルフイメージを変える過程で、理想の自分に近づいていき、ものの一年で見事に大変貌して行ったのです。

私自身が学んだ過程で人生が豊かになった、この『セルフイメージ』についてこそ
もっと経験を交えて伝えてみてはどうだろう・・・

パーソナルスタイリストやイメージコンサルタントで
こんな活動している人、いない!最大の差別化になるじゃない!!とふと思い立ち、
自分なりにわかりやすいようにアレンジして『セルフイメージ書き換え5ステップ』というワークを作りました。

その『セルフイメージの書き換え5ステップ』を始めて間も無く、
初めてお客様に涙を流される機会があったんです・・・!!!

その涙は、ずっと自分の人生にバツをつけ続けたお客様が
『頑張ってきたね』と過去の自分を受け入れ、癒すことができた瞬間でした。

その時に『あ、私、この活動続けなきゃ・・・!!!』
今まで、使命感とか生きる意味とか意識したことがなかった私でしたが
初めて、『これが使命感なのかも・・・』というものを強く感じました。

しかし・・・そういう『キレイな思い』は日常の緊急かつ重要なことに押しつぶされがち・・・
まだまだ未熟な私は、『使命感』という自分軸を持とうとした矢先
つい、目先の売上など『目に見えるもの』に振り回されて、手放してしまいます。

当時の私は、『えいやっ!』という気持ちで
単価を今までの約3倍、10、000円〜15,000円に引き上げました。

『誰も来なかったらどうしよう・・・』そんな思いとは裏腹に
今までと変わらず毎月申し込みが入る人数はほぼ一緒、収入も今までの3倍になりました。

しかし・・・ここでも私は『やった!収入が少しずつ増えている!』と手応えを感じる前に
巷の月収100万円起業女子たちと比較しては落ち込む・・・ということを繰り返し
自分で自分のセルフイメージをガンガン下げていたんですね。

涙を流して喜ばれている、使命感を感じる、という『自分軸』で自分の価値を認めようとせず、
目に見える収入という『分かりやすい数字』そして
自分がどうこう、ではなく『あの人が月収100万円だから・・・』と
まさに『他人軸』になっていたのです・・・

『自分の収入=自分の与えた価値』と本田健さんの書籍で度々読んでいたので
『私には、まだまだ価値がないんだ、もっと人に価値を与えないと・・・』
そんな風に、自分のダメなところばかり目についていました。

やって来るお客様に『セルフイメージの大切さ』を伝えていたのは
まさしく、私自身がセルフイメージによって振り回されていたから・・・
完璧な私ではなかった、リアルタイムで乗り越えようとしていた時期だったからこそ
エネルギーを持って伝えていけたのかもしれません。

当時の私は『この活動を続けよう!』と心で感じたにも関わらず
『でも・・・今のままの売上じゃダメだ、どうすればいいんだろう・・・』
『やっぱり、彼と結婚することが一番じゃない?』
『結婚さえすれば、やりがいのある仕事も幸せも、手に入るじゃん!!』

なんて、『自分で売上を作れる!』と自分を信じれず、
他人に人生を預けようとする、まさに他人軸に戻されて行ったのです・・・。

そんな矢先、付き合っている彼から
『ひとみ・・・ごめん。まだ俺、結婚できない・・・』
と、きっぱりハッキリ、言われてしまったのです・・・

私はもう30歳なのに、そんな彼女に対して
『まだ結婚できない』って、どういうこと・・・?
私のこと、大切じゃないの?本気じゃないの??遊び???

遠距離恋愛で不安が募っていて、久々に会えた矢先、
言われた言葉がそれなんて・・・

イライラやモヤモヤ、悲しさや悔しさ、惨めさなど
色んな思いが一気に沸き起こり、ぐちゃぐちゃになりながら

なんとか冷静を装い『なんで・・・???』と聞き返しました・・・

彼がどんな返事をしたのか・・・また次回、お話ししますね。

愛を込めて
結月ひとみ

<<【無料】本当のワタシで愛される!セルフイメージアップ動画レッスン>>

恋もキャリアも全て失い、人を信じれなくなったドン底人生から
わずか1年足らずで運命の人に出会い『本当のワタシで愛し愛される喜び』を知り
骨格診断を学びファッションスタイリストとして副業からスタート、
素敵なお客様に恵まれて独立起業して3ヶ月先まで仕事がいっぱい!

『最愛の人と幸せな結婚』と『大好きなことで豊かになること』 を叶えた
『今スグできる簡単ステップ』をお伝えします!

【第1回】
運命の出会い、幸せな結婚、好きなことを仕事にして独立起業・・・
夢が叶う人・叶わない人の『たった3つの違い』

【第2回】
コレがあったら、いくら頑張っても夢は叶わない・・・!!!
人生を邪魔する『心のブロック』ができる2つのパターン

【第3回】
チャンスは『日常』に転がっている!
人生を劇的に変える日常から運命の出会いを引き寄せる方法 

【第4回】
出会いがない?それとも『次に繋がらない?』
『いいな』と思った相手から誘われる!
また会いたいと思われる愛され女性になるには?

【第5回】
心から好きな人から愛されない、大切にされない・・・
連絡が来ない、会えない、私ばかり追いかけて疲れてしまう・・・
そんな悲しい現実を引き起こしている『本当の理由』とは?

【第6回】
せっかく頑張って行動しても元に戻ってしまう・・・
その理由は人が必ず持っている『○○○○』が原因!
人生を変える人・元に戻ってしまう人の大きな違いは『○○』を持っているかどうか! 

【第7回】
つい相手に合わせてしまう、本音を言えない・・・
そんな『良い子人生』はもう卒業!
自分を偽らなくても『本当のワタシ』で愛される!

パソコンからもスマホからもどこでも見られるオンラインで学べる
通勤時間や移動中にも繰り返し見て学べる無料動画レッスンです!

無料動画レッスンに登録する

※こちらのメールフォームはSSLで暗号化されて安全な方法で送信されます

 

 

メールレッスンに登録後、次の日の朝6時から、1日ずつ具体的な方法をお伝えしていきます。

少し早起きして読むも良し、お昼休みやお仕事後に読むも良し、
お休みの日にまとめて読むのも、もちろんOKです♪
不要だと感じたら、いつでもワンクリッックで解除することができます。

どうぞ、楽しみにしていてくださいね^^

 

愛を込めて
結月ひとみ

Hitomi Magic 
福岡今宿・博多・天神・薬院などでイメージコンサルティングをしています。
コーチ、コンサルタント、セラピストなどの起業家や
自営業者・フリーランスの方や就職・転職活動中の方、
婚活中の方などへイメージアップして夢を叶えるサポートをしております。

営業・接客担当者様の印象アップをしたい経営者様や
社員向けオフィスカジュアルのマナー規定を検討中の
人事担当者様などからもご相談をいただいています。

福岡市・糸島市・大野城市・春日市・糟屋郡など福岡県内に加えて
北九州・山口・長崎・大分・熊本など遠方からもお越しいただいています。
定期的に東京での出張コンサルティングや電話・スカイプでの通信レッスンも行っています。

お問い合わせはコチラよりどうぞ

コメント