セルフイメージ書き換えレッスン1「愛されるにはまず自分を愛すること」

セルフイメージ書き換えレッスン1「愛されるにはまず自分を愛すること」

● セルフイメージ書き換えレッスン1「愛されるにはまず自分を愛すること」

こんにちは。瞳です。

「可愛くなりたい」
「好きな人に愛されたい」

そんな思いを持って、ファッションを変えようとする前に、
ぜひ一つ知っていただきたいことがあります。

 

それは、
自分が可愛いかどうか、愛されるかどうかは
自分で決められる、ということです

 

自分が持っている「セルフイメージ」によって
可愛い存在にも、愛される存在にもなれるのです。

 

☆セルフイメージとは?

 

自分で自分のことをどう思っているかを
「セルフイメージ」と言います

 

自分で自分に対して
「可愛い私」「愛される私」と思っていても
「可愛くない私」「愛されない私」と思っていても
どちらも正しいのです。

 

多くの人は、
「他人の言葉や行動によって、自分が可愛いか・愛されるかが決まる」
と思っていると思うので

 

これはきっと、衝撃の事実でしょう。

 

☆人が言っていること=自分が思っていること

 

過去に「あなたは可愛くない」と言われたから
自分は可愛くないと思っている、と思うかもしれません。

 

しかし、人が言っていることは
そのまま自分が思っていることなのです。

 

自分原因や鏡の法則など
聞いたことがあるかもしれませんが、

 

人が言っていることは、
ただ自分が思っていることを反映しているだけです。

 

心理学でも「投影」という概念があり、
目の前に起きる現象は、すべて心の投影だと言われています。

 

☆原因と結果の法則

「自分が思っていることが現象として現れている」
そう理解できれば、あとはすご~くカンタンです!

 

自分の心を変えるだけで良いのですから。

 

目に見えている「現実」には、
必ず目に見えない部分に「原因」があります。

現実を変えたければ、原因を変えることが必要なのです。

目に見える りんごの実= 現実
目に見えない 根っこ = セルフイメージ(潜在意識・無意識)

りんごの実

目に見える現実「りんごの実」が
もし理想の現実でないのであれば

 

まずは目にみえない、根っこの部分である
「セルフイメージ」を変える必要があるのです

 

どんなブランドのファッションに身を包んでも
高価なアクセサリーやジュエリーを身に付けていても

 

自分で自分のことを愛していなければ、
他人から愛を得ることはできないのです。

 

では、今持っているセルフイメージは
どうやって決まっているのか

 

次のページでお伝えしますね

 

愛を込めて 瞳

Youtubeチャンネル登録

友だち追加

メルマガ




脱毛 脱毛