「彼が忙しい」問題は自分が引き起こしている?

「彼が忙しい」問題は自分が引き起こしている?

・彼が忙しくて連絡が少ない
・お休みがなかなか合わなくて、デートしたり会えない
・私のことをもっと気にかけてほしい

 

忙しい男性と付き合っている女性は
こんなお悩みがつきものですよね

 

「もっとマメに連絡してくれればいいのに!」
「メールくらい、2〜3分で送れるじゃん!」
「休みを合わせようとしないのは、私が大切じゃないの?」

 

そんな風にイライラしたり、悲しくなったり・・・

 

この「彼が忙しい」問題、
実は彼が忙しいのではなく、自分が忙しくさせているって知っていましたか???

 

心理学では、「投影」と言って
自分の心の状態や思考パターンを人やモノに映し出すと言われています

 

つまり、相手の言葉や行動は

 

自分の心の中の状態やパターンをただ映しているだけ、
自分が相手にそうさせている、ということなのです

 

・・・すごくショックなお話しですよね^^;

 

彼が忙しい、だから私が怒る・悲しい、ではなくて
勝手に彼を忙しくさせて、勝手に私が怒ったり悲しんだりしているのです

 

自分が、どんな「男性=◯◯」を持っているかによって
周りの男性の言葉や行動が決まります

 

多くの場合は、「父親がどんな人か」が
そのまま「男性=◯◯」の基準になるため

 

恋人でも、職場の男性でも、
「男性=◯◯」に当てはまるような男性が増えていく、という現象が出てきます

 

それこそ、私の場合はと〜っても分かりやすい例ですが
私が幼い頃、父親はすご〜く仕事が忙しかったのです

 

母は付き合っている頃半年連絡がなかったとか、
新婚当初まともにお休みがなかったと嘆いていました

 

ずっとその話を聞いていた私は
男性=忙しい という設定を知らぬ間にしていたため

 

過去お付き合いする男性は
ほぼ仕事が忙しく、連絡があまり来なかったり
思うように会えなかったりしたのです

 

それは、自分の中で
男性=忙しい と設定したのはもちろん、

 

深堀りすると、忙しい男性を好きにならないと
忙しくない、私をかまってくれる人が好き=父を否定する
ということになるので

 

父親と似た、忙しい人を好きになろうとしたり、
その男性を好きで居続けるために、忙しくさせたりするのです

 

(そう、相手が忙しいのではなく、自分がそうさせているのです!)

 

また、もう一つの切り口としては
母と同じ苦しみを味わわないと申し訳ない・・・と思うため
周りの男性が忙しくなっていくのです

 

びっくりの事実ですよね^^;

 

でも、そうやって私たちは

 

身近な人の言葉や行動を「正しい」「悪くない」と証明するために
似たような現象を引き起こすのです

 

そう思うと、私たちの心の中にある愛が
自分が悲しい思いをしてまでも、そうさせているのです

 

まずは、そんな自分を知って、
愛情た〜っぷりの自分を褒めてあげましょう^^

 

そして、自分の中にある「男性=◯◯」を
新しく書き換えましょう!

 

・男性は忙しくても私に連絡をくれる
・男性は私にお休みを合わせてくれる
・男性は私を大切にしてくれる

 

新しい「男性=◯◯」に書き換える方法は
セルフイメージを書き換える5つのステップと一緒です

これでいい?心の迷い時に気付いてほしい「OKのサイン」

相手が良い、悪いではなく、
ただ自分の心の中を映し出しているだけ!

 

そう思うと、相手をコントロールしようとするのではなく
自分でいかようにも変えられる、と気づくことができますよ♪

 

LOVE & THANKS 瞳

Youtubeチャンネル登録

友だち追加

メルマガ




脱毛 脱毛
HitomiMagic
雪丸瞳 ゆきまるひとみ
ヒトミマジック代表 イメージコンサルタント

福岡県出身。パーソナルカラー診断、骨格診断、ショッピング同行など
延べ400名様以上に魅力的になるコンサルティングをしてきました。
外見を変えて自信を持ち、自分らしく輝けるように
印象アップのプロデュースをしています。

今までのお客様からは「彼氏ができました!」「結婚しました!」
「独立・起業しました!」「昇進しました!」など
嬉しいお声を頂いています。

初対面で好印象になる、上品なイメージと
親しみやすい温かさを出すことが得意です。
Follow :

*

コメント