余命一年としたら、何をしますか?

余命一年としたら、何をしますか?

福岡イメージコンサルタント・結月ひとみです

小林麻央さんが旅立たれましたね・・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます

麻央さんが生前、英国BBCに寄稿した記事を読みながら
改めて『私は、どんな人生を歩みたいんだろう・・・』
そんなことを考えています

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。

原文:
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38073955

麻央さんの人生はまさしく
愛に溢れていました

海老蔵さんへの最後の一言も
『愛している』でしたが
過去の海老蔵さんからは
まったく予想つかないくらい

優しく愛情深い男性、
そして素敵な父親へと
海老蔵さんは変身を遂げましたよね

愛で人は変わる・・・
そんなことを
この世に伝えるために
二人は結ばれたのでは
そう思えてなりません

 

では、私たちは
自分の人生を持って
何を伝えたいのでしょうか

もし、余命一年と
宣告を受けたのなら
何をするでしょうか

 

きっと、小さな見栄や欲を手放して
心からしたいことを
貪欲にするでしょう

人目を気にしてできなかったことも
脇目もふらず、できるように
なるのではないでしょうか

小さなことに感謝の気持ちが湧き
『ありがとう』を伝えたり

大切な人へ『大好きだよ』『愛しているよ』
と自分の中にある精一杯の愛を言葉で伝えたり
手を繋いだり、抱きしめあったり
心から愛を表現するのではないでしょうか

 

愛と感謝を伝えること
大切なことであるにも関わらず
特別な日にはしても
ナカナカ日常的にできないもの・・・

でも、病気になることを
待つ必要はありません

いま、健康であり命があること
平和な日本に生まれてきたことは

きっと、自分にしかできない
『何か』があるからこそ
生かされているのかもしれません

 

あなたは
余命一年と思ったら・・・
今すぐ何をしたいですか?
どんな人生にしたいですか?

教えてくださいね

愛をこめて

Youtubeチャンネル登録

友だち追加

メルマガ




脱毛 脱毛

コメント