タイトスカートしか持ってなかった頃の私に彼氏ができなかった理由

タイトスカートしか持ってなかった頃の私に彼氏ができなかった理由

福岡イメージコンサルタント・横田瞳です

タイトスカートしか持ってなかった頃の私に彼氏ができなかった理由

今日はショッピング同行2件に
愛されライフコースレッスンが1件でした~☆

Mさん、Hさん、Tさん、
ありがとうございました^^

 

エネルギーをたくさん使ったようで、
帰り道から、ずっとあくびが止まらないのですが

逆にエネルギー補充できたのか、
なんだかメルマガを書きたい気分で
今夜もお送りしています^^

昨日のメルマガを読んだ方々から
たくさんのメッセージをいただいて

ドキドキしつつ、オープンにして良かった!!
と思っています

 

その中で、過去を振り返っていると
今の彼に出逢う前の私って
そういえばスカート=タイトスカートだったんです

ふんわりシルエットのフレアスカートや
チュールスカート、プリーツスカートなどって
そういえば全く持っていませんでした・・・

それは、無意識のうちに
『カッコいいデキる女でいたい』
と思っていたのでしょう・・・

見た目も、可愛くというより
ハッキリした色や直線的シルエットの
カッコよく見える服を選んでました

 

その頃の私の心は、
まさに戦場でした苦笑

男性に負けたくない、
見下されたくない、
一人でも生きていかなきゃ・・・

そんな、ピリピリした感じだったので
そりゃあ男性は近づきませんよね

 

でも、いろんな出来事が同時に起きて
ついに『人に頼らざるをえない環境』になって

人にお願いしたり、頼ったり、
するようになって

自然と、ふんわり優しい色や
曲線がたった可愛い服も
着れるようになったんです

それは、自分と向き合う中で
『頼って大丈夫!』という
セルフイメージに書き換わったからでしょう

 

自分の心の中と向き合うことで
どんなセルフイメージを持っているかわかります

セルフイメージをチェックし、書き換えた上で
それにぴったりのファションをすることで
新しい自分を『当たり前』にしていくことができますよ☆

 

それでは、あなたの元に
愛がいっぱい届きますように♪

LOVE & THANKS

Youtubeチャンネル登録

友だち追加

メルマガ




脱毛 脱毛

コメント