理想のライフスタイルを手に入れる「1日小さなワンアクション」のススメ

理想のライフスタイルを手に入れる「1日小さなワンアクション」のススメ

理想のパートナーとの幸せな結婚、
美しく自信を持って立ち振る舞う自分・・・

恋も夢も手に入れた新しい自分に生まれ変わって
理想のライフスタイルを手に入れたい・・・

そんな時、誰もが一度はぶつかる大きな壁こそ、
「結果の出る行動を継続して行うこと」でしょう。

かくいう私も、その壁に苦戦している一人です。

今までと違う結果を得たいのであれば、
今までと違う行動を取る必要があります。
しかし、わかってはいるものの
継続して習慣化するというのは簡単なことではありません。

いきなり大きな変化を求めても
無理して継続できなければ、

自分の弱さに自己嫌悪して
よりネガティブな気持ちになってしまいますよね。

 

そこで、私がおすすめしているのは、1日1つで良いので、
理想のライフスタイルを近づく小さなワンアクションを始めること。

このサイトでは、1日少しのアクションから始めることで
夢を叶え、理想のライフスタイルを手に入れる方法をお伝えしていきます。

まず初回は、1日1つのアクションを継続するために
大切な3つのことをお伝えしますね。

▽ 今日の音楽♪  ~記事を読む際のBGMにどうぞ~

Taylor Swift on David Letterman
「Welcome to new york」

長い脚を最大限活かしたファッションのテイラー・スイフト。
目線の配り方、腰づかいなども注目ポイント。
 
「新しい世界に飛び込もう!」
そんなメッセージを感じさせる一曲です。

理想のライフスタイルを手に入れる「1日小さなワンアクション」のススメ

小さな行動を1ヶ月間継続して行えば、それは習慣になる

1日1個、小さな行動をすれば良い。
わかっていても、人間の意思は弱いものです。

イギリスの心理学者、リチャード・ワイズマンの研究結果によると
新年の決意を決めた88%の人は残念ながらそれを守り通せなかったそうです。
そうです、目標達成できないのは
私やあなただけではありません。

実に8割以上の人が、自分で決めたことを
継続してやり通せずにいるのです。

つまり、継続できない私たちは
特別に意思の弱い人間ではなく、普通だってこと!

どうか、継続できないと落ち込んだり
自分を責めたりしないでくださいね。

では、どうやって約2割の人が
目標を達成しているのかというと

目標を達成している人たちは
「脳ミソをだます」ことが上手なのです!

目標達成
整形外科医でもあり、3000万部以上売れた
大ベストセラー『サイコ・サイバネティクス』の著者でもある
マクスウェル・モルツ博士の研究結果によると、

脳が新しいものに慣れる、
つまり新しい神経接続を形成するまでに
最短で21日かかることを発見しています。


つまり、1つのことを無理せず無意識にできるようになるまで

21日間、約3週間必要ということです。

 

夢を叶えるための「特別なアクション」も、
21日間継続することができれば、

3食ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、歯磨きをしたりといった
日常の当たり前の行動と一緒になるということ。

そこで、余裕を持って1週間プラスし、
約1ヶ月間続けることを、まずは目標にしましょう。

モチベーションは、行動することで湧いてくる

1日1つ、小さなアクションを起こせば良い。
分かったとしても、多くの人は行動しません。

なぜ行動しないのか、その理由を聞くと
「モチベーションが湧かないんです」と答えます。

つまり、モチベーションは自分の中で自然と湧くものであり、
湧いてこないと行動できない・・・と考えているということですね。

しかし、びっくりするかもしれませんが
モチベーションは自分で作れることを知っていますか?

 

モチベーションアップ 方法
あなたも経験があるかもしれませんが
試験前に最初はイヤイヤ勉強を始めたとしても

勉強しているうちに、だんだん楽しくなって
気付いたら熱中していた・・・なんてこともあるでしょう。

まず最初に行動をすることで、
おのずとモチベーションは湧いてくるのです。

だから、あなたが叶えたい夢に対して
まず小さなことで良いので今すぐ行動しましょう。

例えば、健康的で魅力的な女性になりたいと思ったら
下記のようなことができます。

・朝一杯のお白湯やレモンウォーターを飲んで
 胃腸を活性化し、デトックスしやすい体質をつくる
 
・1日5回以上は必ず鏡を見て、自分の外見に気を配る
 
・お風呂あがりに脚やヒップ、腕やデコルテなどを
 ボディクリームを塗りながらマッサージする

日常に組み込める、小さな行動を考えて
今日から始めましょう。

また、ここで大事なのは、その小さな行動を
「20秒以内で取りかかれる形にする」ということ。

ハーバード大学の人気No.1講師でもある
ポジティブ心理学者のショーン・エイカーは、
行動するかしないかの別れ目が
「20秒」である研究結果を出しています。

その行動を実行するか否かの判断が、
20秒以内でできれば、それは習慣化されているということです。

結果につながる具体的かつ明確な行動を決める

では、実際に1ヶ月間何をするかを決めましょう。
この時、2つのことに注意しましょう

・目標(どんな結果を得たいのか)を明確にする
・目標にぴったりの行動を選ぶ(効果的かつ効率的)

多くの人は、目標に沿った行動を
2~3個しか思いつきません
まずは、目標を書き出し、それに効果があると感じることを
最低10個リストアップしてみましょう。

 

リストアップ

例えば、ダイエットしたいと考えた時に
多くの人は下記の2つを思い浮かべるかもしれません。

・運動をする
・食事制限をする

 

しかしこの2つ、一見有効そうに見えて
全然具体的ではありません。

では、具体的にどう書けば良いかというと
例えば下記のような形だと、取り組みやすいと思いませんか?

1.〇kg痩せるために脂肪を燃焼させる

・通勤中に1駅前で降りて歩く
・会社帰りに週に3回ジムに通う
・なるべく階段を使う

2.〇kg痩せるために食生活を見直す

・21時以降は食べない
・コンビニに行かないようにする
・お腹がすいた時用に昆布や茎わかめを携帯する
・消化の良い食べ物を選んで食べる
・飲み物は温かいものを注文する

3.〇kg痩せる行動を継続するために意識をキープする

・脚や腕の出るファッションをわざとする
・理想スタイルのモデルの写真を見てイメージする

目標と行動を、細かく具体的に、
今すぐ実践できるレベルで書くことが大事です。

そして、その中で、
「ちょっと頑張れば、1ヶ月間継続できそう!」
と思うものを1つ選び、さっそく実践しましょう。

最後に・・・大切なのは「小さな成功体験」

行動 加速

ここまで記事を読んだあなたは、
夢を叶えるために、もしかしたら

どんどんやる気が湧いて
モチベーションが上がっているかもしれませんね!

そのため、一度にたくさんのアクションを
スタートしようとするかもしれません。

もちろん、すべての行動を一度に実行し始めれば、
もちろん結果は出やすいです。


しかし、大切なのは、まずは一つのことを継続して

小さな成功体験を積むことです。
一つの行動を継続して1ヶ月間行えるようになったら、
また新たな行動を加えて、新しい一ヶ月をスタートしましょう。

きっと、無理なく行動することができるはずです。

1ヶ月後、どんな結果が出るのか
楽しみながら行動してくださいね!

Love & Thanks
Hitomi

>>無料配信★ベストパートナーを引き寄せるモテファッション講座

~ 今日の参考図書 ~

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる

トム・コネラン著/本田健 訳

 


脱毛 脱毛
HitomiMagic
Hitomi Magic代表 イメージコンサルタント
福岡県出身。骨格診断やショッピング同行など
延べ300名様以上にファッションコンサルティングをしてきました。
外見を変えて自信を持ち、自分らしく輝けるように
印象アップのプロデュースをしています。
今までのお客様からは「彼氏ができました!」「結婚しました!」
「独立・起業しました!」「昇進しました!」など
嬉しいお声を頂いています。
初対面で好印象になる、上品なファッションコーディネートが得意です。
Follow :

*

コメント