幸せを引き寄せて愛され体質になる!自分を大切にする5つの方法♪

幸せを引き寄せて愛され体質になる!自分を大切にする5つの方法♪

彼や旦那様、大切な家族や友人などに
愛されたい!大切にされたい!そう思っているのに

・ないがしろにされている・・・
・放って置かれている・・・
・後回しにされている・・・
・大切にされていない・・・
・愛されていない・・・

と感じる時・・・

それは、相手があなたを大切にしていないのではなくて
『あなたがあなたを大切にしていない』
だけだったりします。

自分で自分をどう思っているか
=セルフイメージによって
目の前の現実は出来上がっています。

自分の心の中が鏡となって投影され、
現実に現れているだけなのです。

なので、誰かに大切にされたい、愛されたいと思うなら
まずは自分で自分を大切にすること!
それがスタートです。

そうは言っても、自分で自分を大切にするって
頭ではわかっても、意外と難しいもの・・・

そこで、すぐに実践できて、幸せを引き寄せやすい愛され体質になるための
自分で自分を大切にする方法を5つ、ご紹介しますね!

 

1.お気に入りの場所でのんびりする

好きなカフェ、ちょっとリッチなホテルのラウンジ、海や山など自然のある場所やアートな美術館など
あなたの中にある『好き』を脇立たせるような心地良いと思える場所に行きましょう。
大掛かりな遠方の旅行でなくても車や電車で日帰り旅をするのもいいでしょう。

自分のために時間を使うことで、自分を大切にしている実感が湧きます。

もちろん、外より家のソファが心地良いなら、家にとことん引きこもって
のんびりすることもOKです!

2.お笑いやコメディ映画などを見てたくさん笑う

笑顔は人に向けるものだけではありません。
自分を幸せにするために、笑顔になりましょう。

笑えば笑うほど、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化して
免疫力が高まり、病気になりにくくなったり
脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌されて幸福感をもたらします。
(なんと、モルヒネの数倍もの鎮静効果とも!)

『笑えるもの』を意識して日常に増やして
笑っている時間を増やしましょう。

3.良質な睡眠時間をとる

物理的に体が休まっていないと、ちょっとしたことでイライラしたり不安定さを感じてしまいます。
忙しくて睡眠時間が少ない人は、睡眠時間を増やすことが第一。

しかし、忙しくて難しい場合は、寝具やナイトウェアなどを心地良いものに変えたり、
寝る前にマッサージをしたり、アロマを焚いたりと、リラックスして寝つきを良くするなど工夫をしましょう。

外に着て行く服やコスメだけではなく、家で着るもの、使うものなど
自分に対してこそお金を使ったり、自分に対してオシャレを楽しんだりしましょう。

4.本当に欲しいものを買う

妥協で必要なものを買うのではなく、本当に欲しいと思うものを買いましょう。
それは服やバッグ、アクセサリーなどだけではなく、
コンビニのお菓子やスーパーで食材を買う時などもです。

たった数十円、数百円の差でも『こっちの方が安いから・・・』と
手を伸ばしていることはありませんか?

ほんのちょっと高いものを選ぶだけでも
自分を大切にしているという実感が湧きます。

5.自分を無条件に認め受け入れる

仕事で成果を出した、好きな人から褒められた、そんな『他人からの評価』は一旦置いて
どんな時でも、そのままの自分を無条件に認めましょう。

ミスや失敗をした日も、感情的になってしまった日も、
いつも頑張っている自分を認め、そのまま受け入れましょう。

誰か別の人になろうとせず、
そのままの自分でいることを自分に許可しましょう。

じぶん表現

心より愛を込めて
結月ひとみ

PS.

自分で自分を大切にし、セルフイメージを高めることで
理想の男性との出会い、肩の力を抜いた人間関係、お金のゆとりなど
幸せをどんどん引き寄せやすくなります。
こちらの無料メールレッスンで、セルフイメージアップについて詳しくお伝えしますね^^

Hitomi Magic 
福岡今宿・博多・天神・薬院などでイメージコンサルティングをしています。
コーチ、コンサルタント、セラピストなどの起業家や
自営業者・フリーランスの方や就職・転職活動中の方、
婚活中の方などへイメージアップして夢を叶えるサポートをしております。

営業・接客担当者様の印象アップをしたい経営者様や
社員向けオフィスカジュアルのマナー規定を検討中の
人事担当者様などからもご相談をいただいています。

福岡市・糸島市・大野城市・春日市・糟屋郡など福岡県内に加えて
北九州・山口・長崎・大分・熊本など遠方からもお越しいただいています。
定期的に東京での出張コンサルティングや電話・スカイプでの通信レッスンも行っています。

お問い合わせはコチラよりどうぞ

コメント